税金のみならず、経営面から100年企業を目指し事業承継をアドバイスします。

事業承継支援

  • 事業承継の目的は、会社を守る(顧客、従業員、財産)ことにあります。
  • そのためには、原理原則に則った承継を考えて行かなければなりません。
    1. 企業理念をしっかりと引き継ぐ(見直す)
    2. 組織としてビジョンをもった経営をする
    3. 人、物(技術はノウハウ含む)ともに企業価値を高める
  • これらの原則をまずお話させて頂き、一緒に考えて上で最適なプランニングをご提案していきます。

後継者と自社株の問題

自社株の高騰や分散、後継者の選定など事業承継をとりまく問題を一緒に考え、全力でサポート致します。

1.現状分析

親族への承継、役員・従業員への承継、第三者への承継など現状のお考えを伺います。
決算書・申告書などを基に自社株の評価を行い、税額試算を行い、課題を明確にします。

2.事業承継手法の検討

自社株の納税猶予等の手法を活用し、最適な方法をご提案します。

3.事業承継計画の策定

事業承継計画を作成し、実行を継続的に支援します。