光成会計事務所

株式会社日本資産総研札幌
IOS株式会社

011-221-1777

受付時間 9:00-17:30 (土・日・祝休み)

お問い合わせ
top > 事業案内 > 相続 > 相続とは

相続とは

相続

相続とは・・・ すがた(相)を続ける人への基盤の承継

一般的に相続といいますと、財産(物)を分けるというイメージが強いようですが、
相続の「相」という字は、人相、面相などと使われるように、本来「すがた」という意味です。
ですから、相続とは、「すがた(相)を続ける人への基盤の承継」です。

つまり、亡き人の生きざまや後ろ姿やしがらみも含めたものを、残された方々が続けていくことです。
すがた(相)を続けていくためには、基盤を承継しないと続けられません。
基盤というのは健康であり、経済であり、教養であり、家庭であり、精神であり、社会です。

亡き人の教養、家庭での大切なこと、一番拠り所にしていた精神性のもの、社会とのかかわりなどを
受け継ぐのが基盤を承継するということでしょう。
亡き人の遺志を尊重し、物心両面で基盤を継承していくことが大切です。
物のみにとらわれない相続を考えてみたいものです。